1. ウォータージェット加工とは

    高圧ポンプで加圧された超高圧水をノズルから噴射し、高速水の噴流の運動エネルギーを利用して切断する加工です。
  2. ウォータージェット10の特徴

    ウォータージェット加工は、熱を加えずに切断できる加工のため、素材を選びません。 熱影響で変形・変質する素材、硬くて切断に時間がかかる素材などを加工するのにおすすめの加工です。 ウォータージェット加工には主に10の特徴があります。
  3. 佳秀工業だからできること

    佳秀工業はものづくりの街、福岡県北九州市にある金属加工の会社です。 現在、フロージャパン社製のウォータージェット加工機を5台保有しています。
  4. 活用事例

    佳秀工業がこれまでに手がけたウォータージェット加工の様々な活用事例をご覧ください。

ウォータージェット加工で、あらゆる材質をあらゆる形状へ。

こんな悩みはありませんか?

  • チタン・セラミックス・インコネルなど、難削材の加工時間を短縮して、コストダウンしたい。
  • ワークが大きくて、ワイヤーカットは無理!どうやって加工しよう?
  • レーザー・ガス溶断で切断すると、熱歪みで製品が反ってしまう。
  • 高価で希少な材料から、少しでも歩留まり良く製品を取りたい!

ウォータージェット加工なら、不可能を可能にします。

ウォータージェット加工は、熱を加えずに切断できる加工のため、素材を選びません。
熱影響で変形・変質する素材、硬くて切断に時間がかかる素材などを加工するのにおすすめの加工です。

佳秀工業はウォータージェット加工を始めて約20年。
ウォータージェット加工を知り尽くした私たちが、
より多くの皆様に、この加工を活用していただきたい一心で、
特徴や活用方法を公開いたします。

活用事例はこちら

  1. 事例19 コーラ瓶 ガラス瓶の切断
  2. 銅の厚板切断+「開先加工」もまとめて加工(二次加工不要) 銅の厚板切断+「開先加工」もまとめて加工(二次加工不要)レーザーでは切断出来ない厚み、複雑な形状をしており、フラットバーからの切削加工も難しい形状
  3. クラッド鋼 クラッド鋼
  4. 石材_3次元加工 石材_3次元加工
  5. ステンレスt100の切断(穴含む) ステンレスt100の切断(穴含む)
  6. シム シム
  7. 建築デザインパネル 建築デザインパネル
  8. ステンレス厚板切断+小径穴加工 ステンレス厚板切断+小径穴加工ウォータージェットでステンレスの板厚 215mm を切断
  1. 熱影響を受けない

    ウォータージェット加工で加工する際、材料は熱影響(変形・反り・変質・加工面硬化)や機械的応力を受けません。

  2. 滑らかな仕上がり

    一度の加工で滑らかな切断面を得ることができるので、仕上げなどの二次工程は不要です。

  3. 細い切幅

    細い切幅に加え、高精度で材料を選ばない加工技術によってお客様のビジネスのさらなる可能性を引き出します。

PAGE TOP